家出した子供に財産を残さないようにしたい

相続財産を、子供に相続させたくないような理由があった場合、廃除する方法があります

親子の不仲は昔からあるものです。「親の心子知らず」とはよく言ったもので、親が掛ける愛情が必ずしも子供にとって喜ばしい事かどうか、またそれを素直に受け取ってもらえるかどうかは分かりません。


“家出した子供に財産を残さないようにしたい” の詳細は »

香典は相続財産にふくまれるのか

葬儀の際に弔問客から渡される香典は相続の対象となるのかどうか

葬儀の際、一般的に弔問客は香典を持参します。この香典は相続財産に含まれるべきものなのかどうか疑問を持たれる方も多いと思います。

結論から言ってしまえば、香典は相続財産には含まれません。なぜかというと、
“香典は相続財産にふくまれるのか” の詳細は »

内縁の妻の借地権

借地上の建物が内縁の妻の物であった場合、その借地権を相続することは可能か

理由あって法律上の婚姻関係を結ばず、共に生計をたてている所謂「内縁の妻」という方が、被相続人の財産を相続できるのか疑問を持たれる方も少なくないかと思いますが、法律上、内縁の妻には相続権がありません。

しかし、住居用の借家の場合は
“内縁の妻の借地権” の詳細は »

対策がしても功を奏さないと意味がない

相続税対策は絶対の方法にはなりません。予測できないからこそ、万全を期すために専門家と取り組むべき

相続税改正に伴い、世間では相続税対策という言葉が多く聞かれるようになりました。

一言で相続税対策と言っても様々なアプローチがあります。あらゆる面から捉えて対策をとる必要があるのです。


“対策がしても功を奏さないと意味がない” の詳細は »

孫や甥姪の代襲例

代襲相続はどの様な時に起こり得るのでしょうか

相続の中には、自分が相続人でないと思い込んでいて、後から相続人だったことが判明することがあります。よくある例として、代襲相続があります。

代襲相続とは、本来、
“孫や甥姪の代襲例” の詳細は »